カーセキュリティ

カーセキュリティ「panthera(パンテーラ)





おすすめハイエンドセキュリティ panthera(パンテーラ)

panthera Z105,Z305,Z705シリーズ

最高峰カーセキュリティのお求めはLUXIMまで
お問い合わせ下さい



Grgo(ゴルゴ)

カーセキュリティGrgo(ゴルゴ)






フルカラーEL(Electro-Luminescence)パネル搭載
薄型省電力で次世代薄型ディスプレイとして期待される有機EL(自発光)パネルをリモコン表示部に採用。視野角が広く、高コントラストでくっきり見えます。 文字とアニメーションでお知らせする異常発生時の通報もくっきり鮮やかに表現します。 重大な危険をお知らせする警報表示は、リモコン操作があるまで、4秒おきにEL表示とブザー音の継続(着信履歴)で確実にお知らせします。




大切な愛車を守るために確かな製品を。Grgoは信頼のブランドです。
盗難発生警報装置技術基準適合品 イモビライザー技術基準適合品

車両に装着する盗難発生警報装置やイモビライザーには国土交通省が定めた道路運送車両法で規定された技術基準があり、全国自動車用品工業会(JAAMA)ではこの新保安基準に基づき、適合した製品にVAS・IMBマークを発行しています。Grgoシリーズは、全ての製品でVAS・IMBマークを取得しており、登録品の証であるJAAMA自主基準登録証も付属されております。

特定小電力無線機器 総務省技術基準適合品

国内で使用が認められている特定小電力無線機器にも、電波法により定められた技術基準があり、それに適合していなければなりません。適合した製品には技適マークが表示されています。Grgo-ZXⅢ/XⅢシリーズは全て電波法に適合しており、安心してお使いいただけます。

panthera ハイエンドカーセキュリティ 

  

最先端のテクノロジーと高度な知性が高次元で融合した日本最高峰のセキュリティシステム。


  


フルカラータッチパネル液晶アンサーバックリモコン
セキュリティはもちろん、豊富な機能をタッチパネルで簡単に操作できる
タッチパネル液晶ディスプレイリモコンが、あなたと愛車を直感で結びつけます。

  



超高感度&誤作動抑制、スーパーアルゴリズムプログラミング機能。

センサー性能を最大限に引き出すスーパーアルゴリズムプログラミング機能を搭載。車両に人や物の接近している時のみ、ショックセンサーが検知するセンシングシステムを採用しています。高感度にセッティングしたセンサーの誤作動を極限まで抑え、本物の異常だけを検知する革新的な技術です(条件をプログラム可能)。

Panthera(パンテーラ)独自のトリプルゾーンであらゆる手口に対応
Panthera Zシリーズは、警告・警報感度に超高感度警告を加えたトリプルゾーン(3種類の感度設定)を採用しました。 業界最多の32段階センサ感度やスーパーアルゴリズムプログラミング機能との組合わせで、最高峰のカーセキュリティにふさわしい、きめ細やかな設定と高い防犯能力を可能にしました。 Pantheraだけが持つ独自の機能で日本の駐車事情や、より高度化する犯行手口に対応します。

全機種2ポイントイモビライザを標準装備
Panthera Zシリーズは道路運送車両法 イモビライザ技術基準に適合(IMB登録番号003-021)するハイエンドモデルにふさわしい2系統のイモビライザを標準装備しています。乗り逃げによる車両盗難防止に絶大な効果を発揮します。




オプションの内容

■音圧センサー(トリプルセンサー)
空気圧センサーです。ショックセンサーとともに衝撃を空気圧の変化で計ります。
ショックセンサーとの組み合わせでアルゴリズムの精度を高め誤作動を軽減します。

■室内サイレン
文字通り、室内に取り付けるサイレンです。万が一犯人に進入された時、人間の苦手とする高周波を大音量でならし室内にいられないような状況にします。

■ボンネットセンサー
セキュリティ作動中にボンネットを開けられた時などにサイレンを鳴らします。
エンジンルーム内のアクセスを防ぎます。

当店は、高度な取り付け技術と手厚いアフターフォローをお約束するGrgo・Pantheraの販売取付店です。
その他の組み合わせや追加オプションなども、お気軽にご相談ください。

おすすめセキュリティシステムプラン

プリウス向けセキュリティシステムプラン


人気車種プリウス、岐阜近郊で盗難や車上荒らしが多数報告されています。車両そのものはもちろん、タイヤ&ホイール・カーナビ・車内にあるものすべてを盗難や車上荒らしから守るプリウス向けセキュリティシステムプランを特価でご提供します。

カーセキュリティ Grgo[ゴルゴ] 0シリーズ



カーセキュリティを便利に使いたい純正キーレス連動モデル Grgo[ゴルゴ] 0シリーズ。

純正キーレスリモコン連動。 キーレスリモコンで操作可能
純正キーレスリモコンのドアロック操作に連動して警戒を開始。さらに駐車環境に合わせた警戒モードをエンジンキーの操作で選択することができます。専用リモコン並みのセキュリティ操作が可能です。

3モード警戒。 駐車環境に応じた警戒モードを選択可能
日中/夜間や自宅/会社の駐車場など、周囲の環境変化を考慮して弱い衝撃と接近検知を別々の感度で警戒設定(警戒モードARM1・ARM2)できます。※ARM3はドア・トランク・ボンネット・エンジン始動のみを警戒。

不正アンロック検知。 不正なアンロック検知時にサイレンを鳴らす
純正キーレスリモコン以外での解除を警戒、異常検知時はサイレンを鳴らします。純正キーレス連動の利便性と防犯性を両立した独自の機能です。

■Grgo-01/V

メインとなるセキュリティシステム。道路運送車両法 盗難発生警報装置技術基準およびイモビライザ技術基準に完全適合し、全国自動車用品工業会自主基準制度に登録された保安基準適合モデルです。
>>> http://www.yupiteru.co.jp/products/security/grgo/grgokye.html

プリウス向けセキュリティシステムプラン
セキュリティ本体Grgo-01/V+トリプルセンサー+取付工賃
セット特価¥90,000でご提供します!
オプションのセンサー類の追加には別途費用が必要です。詳しくはお問い合わせ下さい。


LUXIMが自信を持っておすすめするセキュリティシステムプラン。
数々のセキュリティシステムを取り付けてきたラクシムが自信を持っておすすめするプランをご紹介します。
Grgo-ZX II・Panthera Zともに、セキュリティを強化するオプションと取付工賃をセットにして特価でご提供します。

カーセキュリティ Grgo[ゴルゴ] ZX II



フルカラーELアンサーバックリモコン搭載カーセキュリティ・Grgo[ゴルゴ] ZX II。


フルカラーEL[Electro-Luminescence]パネル搭載リモコン。
薄型省電力で次世代薄型ディスプレイとして期待される有機EL[自発光]パネルをリモコン表示部に採用。
視野角が広く、高コントラストでくっきり見えます。
文字とアニメーションでお知らせする異常発生時の通報もくっきり鮮やかに表現。
重大な危険をお知らせする警報表示は、リモコン操作があるまで4秒おきにEL表示とブザー音の継続[着信履歴]で確実にお知らせします。


5ボタンで多彩な操作性が可能。

警戒開始・解除操作のほか、ドアロックのみの操作やオプション出力ポート・トランクオープン出力ポートに接続した車輌装備の操作など、リモコンからカーセキュリティの多彩な操作が可能です。

バイブレータ機能搭載(マナーモード搭載)。
車両異常発生を通報音とバイブレータでお知らせします。ポケットの中にあっても通報を逃しません。また映画館など静かな場所では、通報音を鳴らさずにバイブレータで異常の発生をお知らせするマナーモードを搭載しています。

■Grgo-ZX II

メインとなるセキュリティシステム。道路運送車両法 盗難発生警報装置技術基準およびイモビライザ技術基準に完全適合し、全国自動車用品工業会自主基準制度に登録された保安基準適合モデルです。
>>> http://www.yupiteru.co.jp/products/security/grgo/index.html

LUXIMおすすめプラン
セキュリティ本体Grgo-ZX II +音圧センサー+室内サイレン+取付工賃
施工費込通常価格¥164,850を・・・セット特価¥148,000でご提供します!

ドライブレコーダー

Driveman ドライブレコーダー


Driveman ドライブレコーダー

ドライブレコーダーの決定版
高画質、高性能
セキュリティモード搭載で駐車中でも安心
これまでのドライブレコーダーでの問題が、LED信号機への同期現象です。
目では信号が点いていても撮影すると数秒消えてしまう現象がこれまでありました。
関東と関西では交流電源の周波数が違います。関東に対応しても関西で同期してしまうのが従来の製品ですが、ドライブマンなら両対応です。

※LED式信号機はその特性として高速点滅して撮影される場合や、色の識別ができない場合があります。




セキュリティオプション

ユピテル双方向カーセキュリティ対応 レシーバーユニット

ひとつ上の安心をサポートする通報オプション。



■ユピテル レシーバーユニット J-746U ¥31,500

パンテーラZシリーズ・ゴルゴFZ/ZX/Xなどのユピテル製双方向通信セキュリティに対応、リモコン電波が届きにくい屋内環境で電波受信が可能となるユニット。
フラッシュと報知音(最大80dB/m)で、異常をお知らせします。

電源電圧: DC9V(ACアダプター使用)
外形寸法: 96[W]×96[H]×32[D]mm
重量: 104g(本体のみ) 報知音量:80dB/m


愛車の異常を確実にお知らせ。

お部屋の中まで電波が届かない。
リモコンの警報音が小さくて就寝中に心配・・・。


そんな心配もレシーバーユニットなら大丈夫。窓際でリモコン受信ができる環境なら、電波の届きにくい屋内での受信を可能にします。ステップアップトーン機能(時間経過とともに報知音量が徐々に大きくなる)を搭載した報知音量は火災報知器並みの大音量(3段階切替 最大80dB/m)なので、就寝中でも安心です。

5台の車を同時に監視。

パンテーラ・ゴルゴなどユピテルの双方向タイプのセキュリティ装着車を5台同時に監視することができます。
(事前に本機登録が必要です。また異常が発生した車両を特定することはできません。)

カラフルなLEDが激しくフラッシュ。

異常が発生すると報知ランプが 赤→青→緑 の順で点滅、大音量の報知音(10秒/3分/10分)でお知らせします。
(報知音は報知ランプを押すだけで停止。報知音や報知ランプ点滅はON/OFF可能です。)

レシーバーユニット >>> http://www.yupiteru.co.jp/products/security/grgo/j-746u/index.html

セキュリティ情報

こんな車種が特に狙われています

盗難・車上荒らし、こんな車種が特に狙われています。

盗難・車上荒らしの被害は、
特にアルファード・ヴェルファイア・ハイエース・プリウスといった車種で多く報告されています。

セキュリティシステムを導入して、自分の愛車は自分で守りましょう。

数々のセキュリティシステムを取り付けてきたラクシムに是非ご相談ください。

取り扱いブランド

年々増加する車両犯罪。
今や自動車メーカー純正のセキュリティやイモビライザーだけでは愛車を守りきれません。
犯罪を防ぐためにセキュリティシステムの取り付けをおすすめします。お客様のご予算・ご要望などに応じてご提案させていただきます。正規販売店なので取り付けも安心です。

2011年3月現在、LUXIMでは下記のカーセキュリティブランドをお取り扱いしています。

ユピテル Panthera [パンテーラ]


国内最高峰カーセキュリティ。

2系統のイモビライザーによる車両盗難防止と、各種センサを最大限に引き出すパンテーラ独自のスーパーアルゴリズムによる最高峰のセキュリティシステムで愛車を守ります。当店はPanthera販売取付店です。

Panthera >>> http://www.yupiteru.co.jp/products/security/panthera/

ユピテル Grgo [ゴルゴ]


売れ筋商品、豊富なラインナップ。

ユーザー環境を考慮した、選べる3つの警戒モードで愛車を武装。イモビライザーによる車両盗難防止と、多彩なラインナップや各種センサの追加により、お客様のニーズに合わせたグレードアップが可能です。当店はGrgo販売取付店です。

Grgo >>> http://www.yupiteru.co.jp/products/security/grgo/

PYTHON [パイソン]


世界で認められたカーセキュリティ。

世界で認められたブランド、信頼性・耐久性の高いハイグレードカーセキュリティシステムPYTHON(パイソン)。エンジンスターター付きモデル3機種・セキュリティ機能のみのモデル3機種、全6モデルを取り揃えています。

VAS基準

カーセキュリティの新しい保安基準「VAS基準」。

VAS=VEHICLE ALARM SYSTEM(盗難発生警報装置)。国土交通省が設定したカーセキュリティのための新しい保安基準をVAS基準といいます。自動車盗難防止装置の適切な普及を図るため、2006年からVAS基準の運用がスタートしています。

車両に影響のない優秀な機器であることを証明します。


近年 海外からの模倣品や輸入品が流通し、これら製品の不良により車両事故や車両火災などに発展するケースがあります。こうしたことへの対策として、各社製品に対してVAS基準認定試験機関による公正な試験が行われています。VAS基準に適合した製品はVAS適合マークと登録証が付いていて、車両に影響のない優秀な機器として安心してご使用いただけます。

搭載するカーセキュリティがVAS基準対応品であることを求められる車両

普通自動車 : 2006年7月1日以降の登録車両
軽自動車  : 2008年7月1日以降の登録車両


新車購入後にカーセキュリティの導入をご検討の方は、VAS基準対応の製品を選択する必要があります。
当店の取り扱い製品はVAS基準対応の製品です、安心してお任せください。

詳しくは全国自動車用品工業会(外部)のサイトをご覧下さい。

ページのトップへ戻る