その他

ボディアース強化BOX「VE-01」



モデル名 VE-01   標準価格 26,000円(税別)

■アース端子1箇所金メッキネジ(M4)
■サイズ:W50×H30×D130【mm】(取付金具含む)
■重量:約450g
■用途:カーオーディオ専用

■トップカバー:スチール(ブラックレザートーン塗装)
■ボトムシャーシ:アルミ(ブラックアルマイト処理)
■アースプレート:アルミ+銅+真鍮(黄銅)+スチールの積層構造(11層)
■付属品:本体取付専用(L)金具 × 2個

脅威の音質改善をもたらすボディアース強化BOX
カーオーディオシステムにおけるノイズ対策は、切っても切り離せない永遠のテーマです。
車の電装系はカーオーディオ機材含め、全てボディを電源のマイナス極として利用しています。
つまり、カーオーディオ機材は、エンジン車やハイブリッド車、電気自動車等に多用されるインバータなどの莫大なノイズ発生源の中にさらされています。
車内で発生しているノイズは、一般的に高周波成分のものが多く、その高周ノイズは導体の表面を流れる特性(表皮効果)があります。
ボディの表面積を大きくすることは、高周波に対するインピーダンス(抵抗)値を低減させ、結果ノイズレベルの低いボディとすることが可能になります。

KOJO TECHNOLOGYが開発したボディアース強化BOX:VE-01は、その内部抵抗を0オームに近づけるため、プレート状の異金属を幾重にも積層し、超コンパクトなサイズながら約畳一畳分の表面積を持つ導体で構成しています。
車のボディサイズに対し、畳一畳分の表面積が追加されることはまさに驚異的です。

接続方法
接続するオーディオ機器のマイナス端子部を通常のボディーアースとは別にVE-01の端子に接続してください。(接続方法1.2参照)
この際接続ケーブルの長さを極力短くすることで音質改善効果が高まります。
また同接続ケーブルには、スピーカーケーブルやRCAケーブルなど、高周波特性に優れたものをご使用いただくことをお勧めいたします。

※高周波特性に優れたケーブルの使用は表皮効果の低減に大きく寄与します。
上記接続方法12の他に、RCA空き端子を利用する方法もございます。(接続方法3)

※RCA端子のマイナス極は通常オーディオ機器の筐体と導通しています。
この特性を利用しRCA端子を通じてVE-01とオーディオ機器を接続することが可能です。
詳細はお問い合わせください。

VE-01表面積>>オーディオ機材サイズ(表面積)
VE-01の保有する表面積(約畳一畳分)が、接続するオーディオ機器の表面積より大きいとき、その効果が大きく表れます。
評価テストではナビゲーションやDSP(デジタルプロセッサ),DAC(デジタルアナログコンバータ)など、筐体サイズ、表面積が小さく、比較的消費電流値の低いものに対しての効果が高く出ております。
アンプ等の消費電力、筐体サイズが大きいものに対しては、VE-01を複数台接続するなどし、表面積を増大させることで音質的改善効果を高めることができます。

ハイコストパフォーマンス:VE01
KOJO TECHNOLOGYはオーディオ業界をはじめ、医療系、産業系の異分野を含めた多くのOEM製品を手掛けることで、コスト削減に関する手法やノウハウの多くを獲得しました。
吟味されたパーツ選定や生産性向上を意識した部品構造、メカニカル構造は、VE-01の低コスト化に大きく貢献しています。

MINI LIVE! MEETING 2017開催



7月16日(日)に開催されます。

公式サイト http://mini-live.jp/

興味がある方は是非イベント会場まで足を運んでください!

イベントチラシ

Panasonic Caosブルーバッテリーフェア



 メーカーより充電済みの正規品を仕入れます。
 なのでご注文いただいてから取り寄せまで時間がかかる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

F2Music プレミアム・ロジウムコーティング・ヒューズ

F2Music プレミアム・ロジウムコーティング・ヒューズ
差し替えるだけ、圧倒的な全帯域プレミアムサウンド!


下地に銅メッキと金メッキをした究極のプレミアムロジウムコーティングを実現
全体域で効果を発揮し、圧倒的な高解像度、ハイレスポンス! 
低域のキレ・解像度も改善します!
機器の性能を余すことなく引き出すことが出来ます。
お使いのヘッドユニット、プロセッサー、外部アンプなど、
ATOヒューズ、miniヒューズを使用した全ての機器に使用可能です!

ハイエンドオーディオコンポーネント MUNDORF

世界が認めるハイエンドオーディオコンポーネント・MUNDORF


2013年5月、ハイエンドオーディオコンポーネント・MUNDORF [ムンドルフ]の取り扱いを始めました。

コイル・コンデンサー・ターミナルパーツ・抵抗・ハンダ・配線材があります。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

カタログは画像をクリック!


カーオーディオ用リアルサウンドプロセッサー


カーオーディオのポテンシャルを最大限に引き出す カーサウンドDD。
話題の新興メーカーSPECから発売された、
カーオーディオ用リアルサウンドプロセッサーRSP-C3/RSP-C3Wです。
効果絶大、音質改善ユニット。
オーディオ機器で音楽再生を楽しむ時、一般的にスピーカーユニットのボイスコイルにはアンプ出力の時間軸変動に応じて常に逆起電力が生じています。この逆起電力はスピーカーコードを通じてアンプに回帰し、これがアンプ内部で位相遅れを発生させるなど入力信号どおりのスピーカー駆動を難しいものにしています。

RSP-C3/RSP-C3Wはアンプとスピーカーの間にスピーカー端子と並列にセットすることで逆起電力の悪影響を減少させ、より忠実なスピーカー駆動が可能となります。結果として再生音の立ち上がり・分解能が改善され、相反する自然な余韻も再現されてリアルなサウンドと豊かな音楽性をもたらします。
RSP-C3はトゥイーター・ミッドレンジ・ウーファーなどに最適、中域以上のインピーダンス変動を減じ平坦化してアンプによる高忠実度駆動をサポート。RSP-C3Wはサブウーファーに特化した部品・定数設定をしており、特に再生帯域外の中域以上のインピーダンス上昇を抑制し平坦化します。その結果、ダンピングが改善され低域楽器の輪郭が明確になり、他のスピーカーとの音のつながりが改善されます。
特にマルチアンプ方式のカーオーディオに威力を発揮。
ハイエンドカーオーディオの世界では、車室内という厳しい音響条件を克服するために、高域・中域・低域用のスピーカーを別々のパワーアンプでダイレクトに駆動するマルチアンプ方式が広く用いられています。
このマルチアンプ方式では、各々の帯域のスピーカーユニットを個々のパワーアンプで駆動するので、システム全体として混変調歪(音楽信号のように様々な周波数が入力された際の歪)の少ないダイナミックな音楽再生が可能です。しかし調整箇所が多く、バランスの取れた音楽性の高い再生を可能にするためには経験豊かなインストーラーの耳と腕が必要とされます。
RSP-C3/RSP-C3Wは、ネットワークを介さずにスピーカーユニットにダイレクトに接続することによって、それぞれのスピーカーユニットを最適な状態で駆動させることが可能となり、より大きな逆起電力の吸収効果が期待できます。

当店は「カーサウンドDD」RSP-C3/RSP-C3Wの取扱店、試聴可能です。
実際にRSP-C3/RSP-C3Wの性能を体感したい方のために、お客様の愛車に接続可能な視聴用デモ機をご用意しています。
試聴の詳細はメールまたは電話058-215-9766でお気軽にお問い合わせ下さい。
※取付視聴は予約制となります。 ※車両によってはお断りさせていただく場合があります。

SPEC >>> http://www.spec-corp.co.jp/index.html

ページのトップへ戻る