おすすめスピーカー

DIASTONE スピーカー フェア



DS-SA1000
DIASTONEにしかたどりつけない、音の到達点へ。




DS-SA1で達成したリスニングルームクオリティよりもさらなる高みを目指し、
DIATONEは新たな車載用スピーカーの開発に着手しました。
持てる技術を惜しみなく投入し、かつてない高S/N感と圧倒的なハイエナジー、ハイレスポンスを実現。
DIATONE史上で最高傑作と呼ばれたDS-SA1をも凌駕する異次元のリアリティを生み出しました。
決してスペックだけでは語ることのできない感動体験をあなたへ。
DIATONEを超えたDIATONE、車載用スピーカーDS-SA1000の誕生です。


DS-G500
よりダイナミックに、よりナチュラルに。
新構造NCV振動板で音楽の感動と興奮が加速する。





静寂の中にある微小な音の忠実な再現や、音楽のディテールや抑揚感を正確に表現、さらに音場を上下左右、奥行きまでも立体的に再現する。こうした音楽ソースに含まれるすべての情報を余すことなく再生することで、感動や癒しといった音楽が持つ力を正確に伝えることができるのです。DIATONEは何も足さず何も引かず、音楽制作者の意図を損なうことなく、音源に含まれる音楽情報をそのまま再現することを設計思想としています。またDIATONEのポリシーである、「聴感上の高S/N感(音楽に対して雑音の影響が小さいこと)」を追求。情報量が多くクリアで抜けのいいナチュラルな音楽再生を実現するために、必要な技術や素材を自ら開発。特にスピーカーの音質を決定づける最重要要素である振動板には徹底的にこだわっています。目指すのは高い伝搬速度を持ちながら適度な内部損失により固有音を抑制するという、二律背反とも言える2つの要素を高い次元で両立する理想への挑戦です。この挑戦から数々の振動板素材を自社で開発。B4Cピュアボロン、SRチタン、アラミッドスキン・アルミハニカムコーンなどの優れた振動板素材も、この設計思想によって生み出されました。


DS-G20
超広帯域ハイスピード・フルレンジサウンド。


オーディオ再生にとって、スピーカーの性能は音質を決定づける、もっとも大きな要因となります。スピーカーが音に余計な色づけをしてしまうと、音楽制作者の意図が正しく伝わらなくなってしまうため、DIATONEは何も足さず何も引かず、音源に含まれる音楽情報をそのまま再現することを設計思想としています。


SW-G50
革新の超低音。
より速く、より深く。そして刻む音階。
マグネサーボ・テクノロジーとNCVが低音再生を新たな領域へ。



入力信号に対する素早いレスポンス。歪のない正確な再現力。深く沈み込んだ低音でありながら明確に感じ取れる音階。これまでの超低音再生の常識を覆す、革新のサブウーファーの誕生です。

  • 営業日のご案内
    (背景がはお休みです)
    11/19202122232425
    262728293012/12
    3456789
    10111213141516
ページのトップへ戻る